【FF14】モンクの特徴と攻略情報まとめ【近接物理DPS】|ゲームエイト

スキル 回し モンク スキル 回し モンク

【ご注意】 十分な確認を行った上で掲載していますが、確認不足による不備などがありましたらすいません(装備の取得は自己責任でお願いをいたしますm m) また、理論や シミュレート結果で紹介している以上の内容がある場合にはご指摘いただけると助かりますm m 参考にさせていただき、内容を修正いたします。 1スタックで 与ダメージ 10%、攻撃速度 5%上昇。 4コンテンツ• 「踏鳴」は全部「双連コンボ」に使います。

ノーマル• 1では「無我」の仕様が変わったため、下記の無我回しが非常にやりづらくなりました。 4新式で零式に挑戦してやるぜええええ!と思ったのもつかの間…今回全身フル新式だとスキルスピードが速すぎて開幕回し以降の最初の紅蓮と破砕が確定でずれます。

FF14モンク

スキル 回し モンク スキル 回し モンク

四面脚には「 双掌打の効果時間を10秒延長」という効果があるので、最初に双掌打で与ダメアップしといて後は範囲攻撃を繰り返しておけばずっと効果が続いてくれます。 そこら中に水晶公みたいなやつがたくさんいて目の保養になります。 リミテッドジョブ• できれば、疾風迅雷3且つ双掌打の与ダメ10%上昇中が狙い目。

14
双竜を絡めたコンボを撃ったら、次は連撃バフがついた連撃のローテーションです。

モンクの立ち回りやスキル回し5.1ver【FF14】

スキル 回し モンク スキル 回し モンク

演武は攻撃じゃないのでダメージは入りませんが、 型を1段階進める事が出来ます。

9
「超」基本的な装備候補の考え方 FINAL FANTASY XIVでは IL(アイテムレベル)というものがあり、基本的にILが 高いものが強い装備となります。

【FF14】モンクのスキル回し(70レベル)【パッチ5.3】|ゲームエイト

スキル 回し モンク スキル 回し モンク

控えめに言って神です。 ただし、 固有のリキャストタイマーがあるため実行すると 約5秒間他のウェポンスキルも巻き込んでリキャストタイムが発生します。 ありがとう開発…。

16
」が追加されます。

FF14モンク

スキル 回し モンク スキル 回し モンク

通常スキル回し例 双正回し 1 2 3 双竜脚 側面 双掌打 側面 破砕拳 背面 4 5 6 連撃 背面 正拳突き 背面 崩拳 側面 7 8 9 双竜脚 側面 双掌打 側面 崩拳 側面 10 11 12 連撃 背面 正拳突き 背面 破砕拳 背面 パッチ5. さて、モンクの立ち回りの前にまず取り上げるべきはこれ。 (計算間違ってなければ そして、なにより交互の方が回しやすいです。 連撃と破砕拳には必ずこれを乗せてください。

20
4で仕様が大きく変更 疾風迅雷が特性化 常時効果を発揮するようになります。

【5.4】Lv80モンクのスキル回しと解説

スキル 回し モンク スキル 回し モンク

回転の速いアビリティと通常スキルを方向指定しながら回し、90秒ごとにバーストというとても操作が忙しいキャラに変わりました。 「金剛の極意」も使用時に「金剛の構え」に切り替わり、ダメージを受けることで「疾風迅雷」をフルスタックかつ延長できるので ギミック処理で攻撃ができない場合に「金剛の極意」を使うことで「疾風迅雷」を維持できます。 「レイドの零式で獲得できるシリーズ」と、「トークンで交換できるシリーズ」ですね!(正確には零式2. この回しであれば下記で説明する「双正正回し」のように双掌打バフが切れるタイミングがないため安定します。

8
どちらも切らさないように更新していく必要がありますが、コンボルートを意識して回していけばどちらも自然と更新されていきます。 開幕はどっちがいいのか?? 開幕で無我と踏鳴はどちらがいいのか検証しました。

【FF14】モンクの開幕スキル回しを考察してみようと思う5.15 / gameRoom/

スキル 回し モンク スキル 回し モンク

すっごく気軽! その代わり、闘気の回転が良くなった事と闘魂旋風脚がアビとなったため、操作はかなり忙しくなっています。 モンクとしてはかなり威力の高い攻撃ですが「疾風迅雷」がフルスタックでなければ使えない上に使うと「疾風迅雷」が切れてしまいます。 実践型では「意思」を多く積むことでDPS シミュレーションの結果が、理論型の装備を超えます。

17
4以降は「双掌打」の威力上昇によりこの回しをする必要はなくなりました(正拳突きとの威力差がかなり縮まったため)。 アップデート毎に変更があれば随時修正していきます。