ダイハツ、ハイゼット など62万台をリコール…ATオイル漏れで急減速のおそれ

リコール ダイハツ リコール ダイハツ

画像引用:ダイハツ公式HPより この発表を私は知らなかったのですが、そのハガキが届いたのは7月でした。 最終的にその対象車を所有している人のデータをメーカー側に開示することで、どこにハガキを送れば良いのかわかるというワケです。 《纐纈敏也@DAYS》. なお、取付け状態に異常が認められる場合は、ステアリングホイールを正しく取付ける。

10
ハガキがくるのを待つか、販売店に連絡を取りましょう。 中古車でも通知はくる• まず、リコールすべき問題が発生するとメーカーは対象車の形式を国土交通省に通達します。

ダイハツ、「ハイゼット」「アトレーワゴン」など計62万4105台をリコール 一時的に急減速するおそれ

リコール ダイハツ リコール ダイハツ

リコールは無料で行ってくれる この記事をまとめると上記のようになります。 それが原因で事故を起こした場合、リコールの通知があったにもかかわらず対応しなかった運転主の責任になるのではないでしょうか。 整備士が個人でなんとかできる問題点であれば良いのですが、不具合箇所をカバーする部品をまずはメーカー側が作り、それが販売店などに届いてからでないと対応できないケースがあるとのこと。

3
中古車でも通知は届く 「自分の車はディーラー販売店ではなく、中古車販売店で購入したもの。 予め連絡すれば最小限の時間で済みますので、 リコールのハガキが来たらできるだけ早く販売店に連絡するようにしましょう。

ダイハツ、ハイゼット など62万台をリコール…ATオイル漏れで急減速のおそれ

リコール ダイハツ リコール ダイハツ

製造期間は2014年8月〜20年11月。 住所変更をしている リコールのハガキはメーカーから届きます。 そのため、そのままの状態で使用を続けると、ネジ面が錆びて固着し、自動調整機構が作動しなくなるおそれがある。

19
加えて、ヘッドランプの不具合によるリコールと、バックドアの不具合の改善対策も届け出ている。

リコール等情報|軽自動車・エコカー・低燃費車【ダイハツ】

リコール ダイハツ リコール ダイハツ

対象車では、AT制御コンピュータに不具合があった。

8
住所が違うのであれば、すぐに販売店(ディーラー)に連絡しましょう。

リコール等情報|軽自動車・エコカー・低燃費車【ダイハツ】

リコール ダイハツ リコール ダイハツ

対象車かどうか分かる ダイハツの公式サイトにアクセス まずはコチラのサイトにアクセスしてください 車台番号を入力 すると車台番号を入力する欄が出てきますので、車検証を見ながら入力してください。 リコール対象車は、無料で修理、改善が行えます。

通常、メーカーは車検証に記載された所有者の住所へ通知を送ります。 対象車種はスズキディーラーで無料修理、改善を受けることが出来ます。

ダイハツ、後輪ブレーキ不具合で計35万3578台をリコール 「タント」など19車種

リコール ダイハツ リコール ダイハツ

リコールの内容を簡単に言うと、 このカウルルーパーの止水処理が不十分なため、雨や水などが下のボンネットに流れてブレーキブースターまで濡れてしまう。 燃料タンクに不具合があった。 そのため、そのような操作を繰返すと当該シャフトが破損して、走行不能となるおそれがあります。

まず、動力伝達装置において、バルブボデーが異常摩耗し、油圧漏れが発生するものがある。

ダイハツ 「ムーヴ」「タント」など約26万台をリコール|後輪ブレーキに不具合

リコール ダイハツ リコール ダイハツ

離島だから?中古車屋で買ったから?まだもうちょい待つべきか。

icon-tags ダイハツからリコールのハガキがこない理由• なお、バルブボデーの異常摩耗について原因が特定でき次第、必要に応じて措置を講じるとしている。 カウルルーパーのパッキンの取り替え• icon-tags ダイハツの公式サイトを使って対象車なのか調べる手順• (2) エンジンのクランク角センサにおいて、内部コイルの高温時の耐久性が不足しているため、登坂や渋滞等によってエンジンルーム内が高温になった状態で、全開走行等のエンジン回転数が高い運転を繰返すと、振動で内部コイルが断線し、走行中にエンジンが停止する、あるいは、エンジンが始動できなくなるおそれがあります。

大人気ダイハツの軽自動車「タント」のリコールについて総まとめ!|

リコール ダイハツ リコール ダイハツ

錆が進行していないものは、防錆処理を施す。 リコール対象車は、「ハイゼットトラック」「ハイゼット」「ハイゼットデッキバン」「アトレーワゴン」と、SUBARUにOEM供給した「サンバートラック」「サンバー」「サンバーオープンデッキ」「ディアス」、トヨタ自動車に供給した「ピクシストラック」「ピクシスバン」の計10車種。 また、油圧漏れが発生した際に、AT制御コンピュータのプログラムが不適切なため、故障検知を正しく行わないものがある。

4
そういった意味では、ハガキが届いてすぐにディーラーに来てもらってもどうしようもできないので、体制が整った頃にハガキが届くのが一番良い場合もあるようです。