今日の言葉 1637 上意下達(じょういかたつ)

意 下達 上 意 下達 上

一概に上からの一方的な押し付けと捉えることもできますが、スムーズで効率的な運営にはまた重要な概念です。 上意下達を上手く表現しているのが時代劇ドラマで、江戸の民が「お(上)のお達しには逆らえない」というセリフを聞くことがあります。

15
他社を出し抜く必要がある時に、特に効果を発揮します。 のびやかに跳ね回る小羊=伸びやかに進むの意。

「上意下達」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

意 下達 上 意 下達 上

そこからビジネスでは、一般社員の意見が上層部に届くという意味になりますね。 誤って「じょういげだつ」と読んでしまわないように気をつけましょう。

6
また、逆に下位機関からの意見具申や上申などを参謀機関で検討し上位機関に伝える事のほか、上位機関に対して各種軍事活動に関して補佐する事が求められる。 言葉になる前の思いの意。

上意下達と下意上達の意味とメリット・デメリット。ビジネスでの使い方は?

意 下達 上 意 下達 上

会社で取り入れる場合、良い面も悪い面もあるので行き過ぎは良くありません。

上意下達という言葉自体を非常にに捉える人も多いです。 素早い対応が可能 上層部からの指示にすぐ従うことで、物事に対してすぐに対処できるようになります。

「上意下達:じょういかたつ」(意が入る熟語)読み

意 下達 上 意 下達 上

また、読み方は「じょういかたつ」です。 下達は「げだつ」とも読みますが、ここでは「かたつ」と読みます。

10
一般社員の意見が上層部に届きやすい会社は、トップが引っ張っていく会社とは違った魅力があります。 ・警察のような典型的な上意下達な組織では、上官の命令に意見することなく従う人材が重宝される。

「上意下達:じょういかたつ」(意が入る熟語)読み

意 下達 上 意 下達 上

この言葉を見ると、上意下達のみならず下情上通=下の感情が上にしっかり通じている様が描かれているので、必ずしも一方的な組織ではなく、下からの思いも上に伝わることが大事だとわかりますね。 海外の企業や国家の問題が中国経済と科学の発展、中国の国家政策によるものであるならば、海外の国家政策と対立する可能性がある。 出典 日向一雅監修 『「ことわざ」新辞典』 2010,高橋書店。

8
上意下達の意味ですが、 ・上位・上層部の命令や意向を、下部・下位の者に伝えて徹底させること。 目上の者に逆らってはならぬ。

「上意下達:じょういかたつ」(意が入る熟語)読み

意 下達 上 意 下達 上

現代では、経営者など組織のトップの命令が通達されるということです。 下意上達の意味は? 下から上に伝わる 下意上達は「 かい じょうたつ」と読む四字熟語で、次の意味があります。

11
・組織改革の一環として、下意上達を心がけることにした。

上意下達と下意上達の意味とメリット・デメリット。ビジネスでの使い方は?

意 下達 上 意 下達 上

上意下達の由来 上意下達はもともと江戸時代後期に書かれた「日本政記」と言う書物に出てきます。 全てを上意下達の柵の中にしてしまえば、そこで主の器など知れるのだ。 その際は、少数精鋭で十分な成果や効果を得られます。

11
うちの会社は 上意下達 じよういかたつは徹底しているが、下からの声がストレートに上ってこない向きがあって気になるんだ。 この時、現場の声を反映できるような仕組みがあれば、現場レベルで改善すべきことの情報を共有でき、常時現場にいないトップが気づかないわずかな変化や改善案なども伝わりやすくなります。

上意下達は「じょういげたつ」or「じょういかたつ」?

意 下達 上 意 下達 上

さらに上層部のミスに気づきながら指示に従う、またはミスに気づくことができなくなる場合もありえますよ。 上意下達 じょういかたつ : 上の立場にいる人の意見が、下の立場の人々まで徹底して届くこと。 上意下達の意味とは? 上から下に伝えて撤退させる 上意下達 は、「 じょうい かたつ 」と読む四字熟語です。

・我社は下意上達をモットーとしているので、入社してすぐの社員の意見も採用されやすい。

今日の言葉 1637 上意下達(じょういかたつ)

意 下達 上 意 下達 上

また、この意味が乗じて「上層部の意見を下層部に徹底させること」という意味にもなります。 組織内での階級 役職)が順位付けされている場合、上意下達と上(位)下達の表記を間違えがちですが、読み方も(じょういかたつ)と(じょういげたつ)が混同されるため、この機会に正しい読み方を理解してください。 同時に、国内企業の技術研究は様々な方法で支援されている。

kanji to hiragana and hiragana to romaji. 上意下達 意味 上位の者の意志や命令を、下位の者に徹底させること。 一方のネガティブな意味が指しているのは、「組織内で下の立場にある人の主体性がない」という状況や「下の立場の人の意見が認められない」という状況です。