故事成語「五十歩百歩」の意味と使い方:例文付き

歩 意味 歩 五 十 百 歩 意味 歩 五 十 百

それが王者の治世というものです。

3
是(これ)も亦走るなり」と。 今期の営業成績で最下位の彼と自分は、側から見ると 五十歩百歩なのだろう。

五十歩百歩とは

歩 意味 歩 五 十 百 歩 意味 歩 五 十 百

(使用者の真似事が上手い労働者が出世していく組織が問題) 「百人の1歩」という言葉を使う際は、それは本当に労働者たちの心身に負担をさせてでもやる価値のあることなのか、経営理念からズレた、やらなくていいことにわれわれ労働者が利用させられようとしていないか、しっかり見極めて使う必要がある。

8
100人の一歩理論なら、最低100個は売れる。

「五十歩百歩」とは?意味や使い方をご紹介

歩 意味 歩 五 十 百 歩 意味 歩 五 十 百

でもあなたの作った例文には満点で合格とは明記されていません。 ここでの似たようなものというのは 「どちらも同じくらい、すばらしいよ!」 という立派なことではなく 「どっちもつまらなく、くだらない、ダメなものだ…」 という、悪い意味での使い方をします。 曰く「王如し此を知らば、則ち民の隣国より多きこと望むこと無からむ。

6
この合格・不合格で分けるテストと、点数によって評価を分けるテストは性質が違います。 近隣の国を含めても、私ほど国のために心を砕いている君主があろうか。

五十歩百歩(ごじっぽひゃっぽ)の意味は由来まで知ると分かりやすい

歩 意味 歩 五 十 百 歩 意味 歩 五 十 百

」 (訳) (王の問[国の人口が増えないことに)孟子がお答えして申すに「王は、戦がお好きだから、戦を以て喩えさせて下さい。 場の雰囲気は悪くなる一方。 そして、どちらの国も「徳」ではなく「利」を重視した政治をしている点で違いはないので、人口が増えるわけもないということを説きました。

17
そんなことに労働者が利用されている。

五十歩百歩

歩 意味 歩 五 十 百 歩 意味 歩 五 十 百

こういうケースで「一人の100歩より、百人の1歩」という言葉を、目上の者の口からよく耳にするのです。

13
the state of having no substantial difference The pot calls or called the kettle black. 稚魚まで獲り尽くさなければ、将来の魚に困ることがない。

「五十歩百歩」とは?意味や使い方をご紹介

歩 意味 歩 五 十 百 歩 意味 歩 五 十 百

この質問に対して、孟子は「戦場で50歩逃げた兵士と、100歩逃げた兵士は逃げた歩数こそ違うが、どちらも逃げている点で同じである」と返します。 夏休みの補習が決まった彼と私のテストの点数は 五十歩百歩だ。 節度を守って伐採すれば、材木に困ることがない。

18
「王は戦がお好きですから、戦をもってたとえましょう。 そのあと孟子はこう続けます。

五十歩百歩

歩 意味 歩 五 十 百 歩 意味 歩 五 十 百

そんな組織で、目上の者から聞かされる言葉が、「一人の100歩より、百人の1歩」で頑張ろうなのです。 それは何故か」 すると孟子は、次のように問いかけます。

(1インチのミスも1マイルのミスもミスに変わりはない) 【例文】 「ここまでの大赤字が続けば、もはや百万円の損も二百万円の損も、五十歩百歩だ」. 組織として未熟なのが問題。