【新シリーズ】

Wiki グラム インフィニット デンドロ Wiki グラム インフィニット デンドロ

第二形態 黒旗斧槍(Flag Halbard) 旗を思わせる黒い靄がたなびくハルバード。 レジェンダリア 七大国家の一つ。 エミリー・キリングストン メインジョブ:【殺人姫】 無系統超級職 <IF>に所属する<超級>の1人。

6
本来はヒロインポジションなのだが作者が時折それを忘れるくらいヒロイン性が薄く(イラストレーターのタイキに指摘されるまで長らく表紙に登場していないのに気付かなかった)、相棒としての側面の方が強い。 マグマの中で戦闘を続行したり、魔法の集中砲火を受けても生き延びたという驚異的な耐久性を示す逸話を持つ。

カルディナ/<マスター>

Wiki グラム インフィニット デンドロ Wiki グラム インフィニット デンドロ

身長数mのキョンシーという異様な風体だが、常識を置き去りにしているような作中の<超級>達の中では屈指の常識人。

5
両親と死別して自分が今後どういう生き方をするかに悩んだために、何かの答えを得られるのではないかと考えて<Infinite Dendrogram>を始めた。 ドーマウス <Infinite Dendrogram>の管理AI 8号。

登場人物

Wiki グラム インフィニット デンドロ Wiki グラム インフィニット デンドロ

ランキングに入っているクランのオーナーだったが、クランメンバー達が起こした痴情の拗れからクランの維持が困難になり解散。

11
2015年10月10日に連載開始。 なら相手が勝手に当たりに来ればいい。

InfiniteDendrogram (いんふぃにっとでんどろぐらむ)とは【ピクシブ百科事典】

Wiki グラム インフィニット デンドロ Wiki グラム インフィニット デンドロ

雑な仕事で他の管理AIを困らせる。 カルル・ルールルー メインジョブ:【神獣狩】(狩人系統超級職) <セフィロト>に所属する<超級>の一人。

4
「私はネメシス。 黒スーツの女性。

【新シリーズ】

Wiki グラム インフィニット デンドロ Wiki グラム インフィニット デンドロ

作画はを手がけた氏。 かつてシュウ・スターリングと対戦したことがあり、その際には地形を崩壊させ神造ダンジョンを一つ潰すほどの甚大な被害を出し、管理AIが出張ってきて戦いを止められた。 王女テレジアともその縁で知り合っており、正体を知らないまま友達になり一緒に遊んでいる。

15
しかしその男、なんと30歳を過ぎてから冒険者を目指したリック・グラディアートルは、新米ながらも最高位であるSランク並みの戦闘力を有していた! かつて先々期文明では「秒針の化身」と呼称された。

<Infinite Dendrogram> Wiki*

Wiki グラム インフィニット デンドロ Wiki グラム インフィニット デンドロ

能力の傾向としては限定的に世界を改変する世界掌握と<マスター>に対するステータス補正が皆無であること。 霞 メインジョブ:【高位召喚師】(召喚師系統上級職) アルター王国の<マスター>の一人。

15
「あてどなく」で結末が【アリスとカーラはモーテルに泊まった】か【アリスとカーラは廃屋に泊まった】になると取得• 種族としては悪魔系の淫魔に属するが、ルークが未成年のためシステムによる年齢制限が掛かっており、その行動はお色気ではない耳かきやひざまくら、ちょっとしたマッサージ程度の微笑ましい振る舞いに収まっている。 エンブリオとしてはTYPE:インフィニット・アポストル【無限空間 マクロコスモス】。

「インフィニット・デンドログラム」感想と評価 続きが気になる今最も熱いVRMMO作品

Wiki グラム インフィニット デンドロ Wiki グラム インフィニット デンドロ

かつて最強を求めるプレイヤー間で議論されたジョブビルド「ガードナー獣戦士理論」の完成形に位置しており、彼女が獣戦士の超級職【獣王】に就いた時点で同じ方法では超える事が出来なくなり、一時期全盛を誇ったこの理論は終焉を迎えた。 右目と額の超小型コアも破損しており、右目とエネルギーはラスカルのエンブリオで補われている状態。

メインのジョブは騎士系上級職の【聖騎士】。 」 そして彼はそれを証明するために決勝戦に赴き、 骨折した方の足で回し蹴りを決めた。